周囲と比較して辛く感じていた人が、たった2つの方法で楽になれた!

『比較』という言葉から
ネガティブな印象を持ちますか?
ポジティブな印象を持ちますか?

 

世の中には

比較するという事で

ものすごく成長出来る人

が存在します。

 


例えばオリンピックに出る様な

一流の選手。

 

f:id:nobitatohina:20210730172141j:plain


あのような選手たちは
もちろん才能と努力もあっての事ですが


比較をポジティブに

捉えていける

素質がある人です。

 

1位のタイムより自分は何秒遅いのかや、
相手チームと自分たちを比較、研究し

足りない所はどこか
毎日考えている事でしょう。


それを基にとんでもない練習量をこなし
金メダルを取るまで登り詰めるです。

 

 

 

一方で、

 

比較される事で

自信を無くしてしまい、
萎縮してしまう人

がいます。

 

比較をネガティブに捉えてしまう人です。

 

 

f:id:nobitatohina:20210730172541j:plain

 

 

HSPさんはその特性から
こちらのタイプがとても多い

様に感じます。

 

周囲と比較してしまう事で辛くなる人
ずっと辛いままの人生なのか?

 

そんなことはありません!

 

あなたに朗報!


これから伝える方法を

実践すれば
比較が

辛くなくなります

 

 

では、順番に話していきますね。

 

 

まず
私たちの脳内で
『比較』は常時行われています。

 

自分よりAさんの方が、
カッコいい、カワイイ
頭が良い
仕事を覚えるのが早く優秀
先に彼女、彼氏が出来た

 

比較されて成長できるタイプなら、
それをバネにどんどん上昇できるので
何の問題もありません。

 

ですが
比較が

苦になってしまう人
自分は全然ダメだと追い込み、
酷いと病気になることもあります。

 

でも大丈夫!

 

そんなタイプの人は今すぐ

この2の方法を試してください!

 

 

■ 比較するのは過去の自分に!

 

自分は自分、人は人。

 

そもそも

気質が違うから比較しても仕方ない

んです。

 

その対象を自分にしてみましょう!


過去の自分と比較すると、


以前より社交的になったなとか
これができるようになったとか
意識しないと気づけなかった
小さな成長が必ずあります。


それを習慣化する事で自身の成長

に繋がります。

 


■ 『刺激の強い人』と離れる

例えば、

『Aさんて凄いよね!こないだプレゼンで賞とって昇格したんだって!

Bさんは平社員のままだけど…』等と

知りたくもない噂話や情報を延々語る人。

 

これは余計な話が耳に入る事で

自分も比べられてるんじゃないかと

どんどん不安になってきます。

 

f:id:nobitatohina:20210730173140j:plain

 

また、
あまりにも意識が高い

向上心の塊みたいな人。

 

この人自体は素晴らしく、

学ぶべき所も多いのですが、

 

あまりの違いに

自分が価値のない人間に思えてしまい

落ち込み易くなります。


そういう人とは

良い意味で距離を置いて下さい。


それより自分に注目しましょう!

 

 

上記2つを試してみて、少しでも
楽になれたかも?

と感じたら大成功!

 

着実に成長できています


じわじわ効いてくると思うので
地道に試してみて下さいね!